ブログを書くことには、3つの目的がある

田舎暮らし日記
この記事は約5分で読めます。

2023年10月現在、日本でブログを書いている人の人数は、約2,000万人から3,000万人と推定されています。

この数字は、ブログサービス「はてなブログ」の利用者数を基に算出されたものです。「はてなブログ」の利用者数は、2023年8月時点で約2,500万人であり、そのうち約80%が日本のユーザーとされています。

また、ブログサービス「WordPress」の利用者数も、日本国内で約1,000万人と推定されています。WordPressは、有料・無料のプランがあり、無料で利用できるため、個人でブログを運営する人が多いのが特徴です。

ブログを書く人の年齢層は、20代から30代が最も多く、次いで40代から50代となっています。

これだけの人が、ブログを書いていているのは、何の目的があるのでしょうか。


この記事内に、広告が入るとこがあります

ブログを書く目的

ブログを書く目的は、大きく分けて以下の3つに分けられます。

  1. 趣味や自己表現
  2. 情報発信
  3. 収益化

趣味や自己表現

自分の好きなことや考えを自由に発信したいという目的でブログを書く人が多くいます。ブログは、インターネット上で自分の考えや情報を発信できるツールです。ブログを書くことで、自分の考えを整理したり、他の人と交流したりする機会を得ることができます。

情報発信

自分の知識や経験を他の人と共有したいという目的でブログを書く人もいます。ブログは、インターネット上で自分の知識や経験を誰でも簡単に発信できるツールです。ブログを書くことで、自分の専門分野で活躍したり、他の人の役に立ったりすることができます。

収益化

ブログで収益を得たいという目的でブログを書く人もいます。ブログで収益を得るには、広告収入やアフィリエイト収入などがあります。ブログを書くことで、自分の好きなことをしながらお金を稼ぐことができます。

ブログを書く目的は、人によってさまざまです。自分の目的を明確にすることで、ブログを書くモチベーションを維持しやすくなります。

以下に、ブログを書く目的の例をいくつか挙げます。

  • 自分の好きなことを記録したい
  • 自分の考えや意見を広めたい
  • 他の人の役に立つ情報を発信したい
  • 自分の専門分野で活躍したい
  • 自分の好きなことをしながらお金を稼ぎたい

ブログを書く目的を決めるときは、以下の点に注意しましょう。

  • 自分が本当にやりたいことなのか
  • 継続して取り組めるのか
  • 他の人と差別化できるのか

これらの点に注意して目的を決めることで、ブログを成功させる可能性が高くなります。

ブログを書くことで得られるメリット

ブログを書くことで得られるメリットの例をいくつか挙げます。

  • 自分の考えや意見を形にすることができる
  • 自分の知識や経験を他の人と共有することができる
  • 自分の好きなことをしながらお金を稼ぐことができる
  • 自分のスキルや経験を磨くことができる
  • 新しい人と出会うことができる
  • 自分の人生をより豊かにすることができる

ブログを書くことで、自分の考えを整理したり、他の人と交流したり、自分の好きなことをしながら お金を稼いだり、さまざまなメリットを得ることができます。

要約するとブログを書く目的は3つになります

1,たくさん人に読んでもらって、アフェリエイトなどでお金を儲ける

これを叶えるためには、なるべく多くの人が関心を持ちそうなテーマや役に立つ情報を、読みやすい文章や写真などを入れたり、SNSなどを使って自分のブログに誘導したりとするテクニックが最重要になります。

2,自分の趣味や生活などを記事にして、自分のことを知ってもらい、共感をえる

一番多いと思われるブログの目的です。誰でも文章さえかければ投稿できますし、読む人も楽しく気楽に読めます。特に趣味などの記事は、共通の趣味を持っている人には強く関心を持ってもらえますので、購読者が増えると、友達ができたような感覚を持てます。

「にほんブログ村」などに登録しておけば、共通の趣味を持った人が早く見つかりますし、自分のブログがどれだけ読まれたか、また上手な書き方の人を手本にすることもできます。

3,自分の思いや評論を書く

たくさんの人に読んでもらえる可能性は低いのですが、自分の思いを発信するという積極性が必要です。言いた内容の根拠を説明して、その正当性をアピールするするための勉強が必要になってきます。
また、読む人は先入観をもって読まないように心がけることが大事です。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

今から書き始めようとする人は、この3点を一つのブログに混入して書かないようにしましょう。
読み手は、目的意識をもって検索をして読むブログを探します。
それぞれテーマや目的に合わせて、別々のブログをブログにして書かれることをお勧めします。

自分のことを知っていただいて、たくさんのファンを獲得してからであれば、これに拘る必要もなくなります。そのためにはどんなブログであれ継続することが一番大事だと思います。


コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました